ポリウレタンゴムで四重に結ぶ天然石ブレスレットの作り方

用意するものはこれだけ

  • 水晶の線(ポリウレタン製ゴム)
  • ニッパー(なければハサミでも良いですが、ギリギリのキワを切るときに不便です。)
  • V字ワイヤー(ワイヤーを半分に折ったもの。太さは0.4mmを使いました。)
ブレスレットを作る道具

 

オペロンゴム

ゴムを1m位でカット

慣れるまでは長めに切って練習したほうがやり易いです

。簡単に作れるようになってきたら、出来るだけ短く切って節約しましょう。

水晶の線

半分に折ったゴムを、更に半分に折ります

水晶の線

この様な状態になりますね。

折ったところを中心とし、二本まとめてV字ワイヤーを引っ掛けます。

水晶の線

赤い矢印のところです。

ビーズの通し方

V字ワイヤーにビーズを通していきます。

ビーズの通し方

ゴムに通るまで通してください。続けて、ブレスレットにする分のビーズ全てを同じように通します。

ブレスレットの作り方

この様になりましたね。V字ワイヤーの役目は終了ですので外してください。

ブレスレットの作り方 ブレスレットの作り方

V字ワイヤーを外したら輪っかが出来ていますよね。

そこに、①だらんと垂れていた輪っかをくぐらせます。

ブレスレットの作り方

①の輪っかの端まで通したらこの写真のようになります。

ブレスレットの作り方 ブレスレットの作り方

ビーズを詰めていきましょう。まず、一粒だけを矢印の向きに引っ張ってずらしてください。

ブレスレットの作り方

二粒目も同じ様にずらします。

この様に、ビーズ全てをずらしていってください。

ブレスレットの作り方

するとこの様な状態になりますね。

ブレスレットの作り方

輪っかの方を赤い矢印の方向に引っ張れば、青い矢印の部分が縮まっていきます。

ブレスレットの作り方

すると右端のビーズと左端のビーズがくっ付きます。

ブレスレットの作り方

①だらんと垂れていた輪っかと、だらんと垂れていた二本の線を片結びします。

弾力を強くしたい方はきつく結んでください。

ゆるくつけたい方は緩めに。

そこは感覚です。

片結びを2、3回繰り返して下さい。結び目をビーズの穴に入れるので、穴が大きければもっと結ぶ回数を増やしてもOKです。

ブレスレットの作り方

この様な感じになりましたね。因みに3回結びました。

余分なゴムを切る前に、結び目を入れましょう。

ブレスレットの作り方

結び目かくし作業

赤丸で囲んであるところが結び目です。

今回は、右手で結び目の真左のビーズを掴んで矢印の方向へ(右へ)引っ張っています。

左手は、ゴムを掴み、矢印の方向へ(左へ)引っ張っています。

ブレスレットの作り方

結び目が入りました。

飛び出ている余分なゴムを切りましょう。

ブレスレットの作り方

切ったらこの様な状態です。

まだ飛び出ている部分を上の結び目かくし作業をして全てビーズの中に隠しましょう。

ブレスレットの作り方

完成です。

いかがでしたでしょうか。作り方を口頭で聞いただけでは何だか難しそうだなと断念していた人も、これをみたら『自分にもできそうだ』と感じてもらえたのではないでしょうか。

これをマスターすれば家族や友達、恋人にブレスレットを作ってあげられますね。

ひんぱんに使う石はビーズ連でストックしておくと便利ですよ。

 

水晶の線は一巻き450円と大変お買い得です。

カラーバリエーション豊富なので石にあった色を選んでくださいね。

白色はほぼ何でも合うのでおススメです。

水晶の線

お問い合わせ

    

TOP              CALL             MAIL


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です