ペンジュラム(振り子)

 

物事に対して、自分がどちらを選びたいのか分からない時があると思います。

例えば、55%イエス 対 45%ノー の場合、差が僅かすぎて、自分では「どちらかというとこうしたいな」という微妙な判断が出来ず、良く言う「どっちでもいい」という答えを出し、多数決などの流れに身を委ねます。

悩む

しかし、全くの50%×50%フィフティフィフティな思いなんて滅多にありません。本当にどっちでもいいと思える場面でも、二択の場合どちらかに思いが傾いています。

それをこの振り子を使って答えを導きます。

僅かに上回っている答えがある場合、脳の伝達が指先の筋肉へと伝わり、そうしたかった方向に持っていくために振り子を動かします。

自分では無意識だと思っているので驚くでしょうが、自分が動かしているということになります。

振り子は、【答えが出た方を行動に移せば良い方向へ導く】という使い方ではなく、自分がどちらを選びたいのかを明らかにするものです。

イエスだったらやだなぁと思いながら振り子を構えるのであれば、もうNOだと自分で答えが出せているという事なので使う意味はないでしょう。

更に言うならば、イエスだったらやだなぁという意識が強すぎるあまり、逆にイエスがでる場合もあります。

つまり、どちらの方をより強く意識しているかを問う道具と言えるでしょう。

使い方

チェーンの先を持ち、YESかNOで答えられる質問を心で念じましょう。

ペンジュラム

答えがYESの時は右回り、NOの時は左回り、どちらかわからない揺れ方や、回らないときは、今その答えを出す時期ではないとするのが一般的です。

しかし、自分でルールを決めておくというのも間違いではありません。

僅かな力だけで動くので、振り回したら壊れます。

気をつけましょう。

バリエーション

水晶ペンジュラム

水晶

¥1,600

モリオンペンジュラム

モリオン

アメシスト
¥1,800

ローズクォーツ

フローライト
¥1,400

タイガーアイ
¥1,400

アベンチュリン
¥1,200

黒曜石
¥1,200

ハウライトトルコ
¥1,200

シリコン
¥2,850


お問い合わせ

    

TOP              CALL             MAIL


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です