シュンガイト/シュンガ石

炭素でできている元素鉱物。

1992年にこの石にフラーレン(C60)が含まれていると報告された。

そのあと、京都大学で分析され、2004年に重量比で約20ppmのC60が含まれていると発表された。

出典:Wikipedia

医療品、化粧品、潤滑剤、超電導物質の開発などへの応用が期待されています。

今のところこの石の成因は不明。また、鉱物としても認定されるに至っていない。
認定されればダイヤモンド、石墨に次ぐ第3の炭素鉱物となります。

シュンガイトは3つの品質に分けられる。

1st (first)最高品質

エリートシュンガイトシルバーシュンガイトノーブルシュンガイトとも呼ばれる。

金属光沢と貝殻状の断面が美しく、ほぼ100%炭素で出来ていると報告されています。

 

エリートシュンガイト

産地:Karelia,Shunga,Russia

2nd (second)

NO IMAGE

3rd (third)

水質改善、ビーズアクセサリーや置物などの加工品はすべてこの品質が利用されています。

シュンガイト

黒い石炭のような塊
産地:Karelia,Shunga,Russia

脆い石なので取り扱いにはご注意ください。

また、触ると手が黒くなります。

エリートシュンガイト

お問い合わせ

    

TOP              CALL             MAIL