【熾天使の羽】が名前の由来。セラフィナイトの原石

緑泥石(クリノクロア)の一種。

葉片状の集合結晶で、緑と白色が混ざり合っているクリノクロア。

セラフィナイト

プレートタイプ ¥18,000 産地:Korshunoyskoye,Russia

この産地の本鉱は、セラフィム(聖書に出てくる天使、イザヤ書、ヨハネの黙示録)の羽を連想し、セラフィナイト(Seraphinite)という愛称で呼ばれています。
※鉱物の正式名称ではありません。

鉱物データ
  • 英名:Clinochlore (Chlorite)
  • 和名:緑泥石/クリノクロア石
  • 硬度:2~2.5
セラフィナイト

お問い合わせ

    

TOP              CALL             MAIL