シャッタカイト/シャタック石

銅の鉱物の上に変質して生じる二次鉱物で、多くの場合他の二次鉱物を伴って形成されます。

1915年にアリゾナ ビスビーのShattuck鉱山から発見されたことが名前の由来。

シャッタカイト

産地:Katanga,Congo,Africa
石言葉:コミュニケーション、直感

シャタック石

クリソコーラの中に濃い青緑のかたまり又は微細な結晶の集合で含まれている。

 

鉱物データ
  • 英名:Shattuckite
  • 和名:シャタック石
  • 成分:Cu52+[(OH)Si2O6]2
  • 硬度:3.5~4
シャッタカイト

お問い合わせ

    

TOP              CALL             MAIL